お問い合わせ
アフリカ・ルワンダ オフショア開発 / 進出支援コンサルティング
アフリカ・ルワンダ オフショア開発 / 進出支援コンサルティング
ゴミを資源に!ルワンダのゴミ処理に関する取り組み【Pick-Up! アフリカ Vol. 7:2022年2月14日配信】

記事リンク: https://www.newtimes.co.rw/news/70-waste-kigali-be-converted-fertilizers

題:キガリ市のゴミの70%が肥料に変換される

英題:70% of waste in Kigali to be converted into fertilizers

内容と背景:

こんばんは!Pick-Up!アフリカをご覧いただきありがとうございます。

本日は、ルワンダのゴミ処理に関する記事をピックアップしました。

以前の記事でルワンダは環境問題の解決に力を入れており、フロンガス排出に関しては世界をリードするような活躍を見せていることをお伝えしましたが、今回の記事では同様に、ルワンダの首都であるキガリ市がWaste to Resourcesというプロジェクトを実施し、ゴミ問題に対して積極的に取り組み始めたことが紹介されています。

このプロジェクトは、その名の通り有機廃棄物(生ごみ)やプラスチック廃棄物といったゴミを資源としてリサイクルすることで、循環型の経済を構築することを目標としたものであり、(参考記事2)ゴミ処理場にゴミが堆積することで起こる悪臭やメタンガスの発生、汚染物質の流出といった問題を受けて2021年8月に開始されました(参考記事3)。

記事ではまず、実際のプロジェクトの活動として各家庭へのゴミ分別袋の配布が紹介されています。この活動はゴミの資源化と直接的な関係がないようにも思えますが、分別はゴミのリサイクルにあたって必要なプロセスであるため、その作業にかかるコストと時間の削減を促進するという点で重要性があります。そのために家庭それぞれで分別を行うことは大きな効果を持つとされ、記事では、ゴミ分別袋によって家庭での分別が定着するだけでキガリ市の有機廃棄物のうち70%のリサイクルが可能になるとまで言われています。

この取り組みの原因や背景にキガリ市での人口増加、それに伴うゴミの排出量の増加などがあると記事では紹介されています。特に20年間で人口が100万人増加し、ゴミ処理場に捨てられるゴミの量が2006年から3倍程まで増加したキガリ市では、集積した後の分別に莫大なコストがかかるため、家庭での分別を促進するプロジェクトを行ったのです。

また記事では、キガリ市が新たなゴミ処理場の建設にも着手していることが紹介されています。現在はまだ建設を担う企業を探している段階ですが、この処理場はゴミから排出されるメタンガス、汚水を吸収する機能や、ゴミのうち有機肥料になる部分を効率よく取り出す機能を備える予定であり、以前の処理場がもたらしていた環境問題の改善や、ゴミの資源化の促進に貢献すると考えられています。

ルワンダは近年ゴミ収集や処理の効率化にも取り組んでいるようで、こちらの記事では実際にキガリ市がゴミ回収の効率化にも着手していることが紹介されています。具体的には、公共のゴミ箱にセンサーをつけて、リアルタイムでゴミの量を測るシステムを導入し、これをオンラインで監視することで、ゴミ回収員が効率的に作業できる環境を形成しようと試みています。

このようにして、キガリ市はゴミの問題に対して積極的なアプローチを取り始めています。しかし同時に、これらを実現するためには同事業への投資も必要となってきます。実際に、記事では3年間に及ぶWaste to Resourcesプロジェクト全体で40億ルワンダフラン(約4.5億円)が投資されるとの試算が紹介されています。そのうちの多くがルワンダ政府による投資ですが、政府はこの分野への民間企業の参入も期待しており、特に運送業者やリサイクル業者の参入を求めています。

今回の記事ではキガリでの取り組みに関して紹介していますが、この課題解決は国全体のこととして認識されており、ルワンダ全体でもゴミ処理場におけるメタンガスの回収、エネルギーとしての利用を促進するプロジェクトが動いているので、それとの相乗効果による大きな成果が期待できます。

この件について新しい情報が入りましたら今後お伝えさせていただきます。

参考、文末記事:

1.世界をリードするルワンダのフロンガス排出に対する取り組み【Pick-Up! アフリカ Vol. 232:2021年11月01日配信】-Link

2.Rwanda launches new Project “Waste to Resources: Improving Municipal Solid Waste (MSW) and Hazardous Waste Management in Rwanda”-Link

3.Is Nduba dumpsite threat finally going to be addressed?-Link

4.Kigali deploys sensor-fitted bins to improve waste management-Link

5.ルワンダ:ポストハーベスト・ロス削減に向けた動き【Pick-Up!

Continue reading ゴミを資源に!ルワンダのゴミ処理に関する取り組み【Pick-Up! アフリカ Vol. 7:2022年2月14日配信】 at Pick-Up! アフリカ.