お問い合わせ
アフリカ・ルワンダ オフショア開発 / 進出支援コンサルティング
アフリカ・ルワンダ オフショア開発 / 進出支援コンサルティング

みなさま、こんばんは!

さて、本日はアフリカンエンタメウィーク第二弾!

Netflixが新たにナイジェリアの映画制作会社と提携し、アフリカ市場への進出を拡大させているという内容の記事をご紹介いたします。

昨日に引き続きぜひお楽しみください!

**********

記事:「Netflixが新たにナイジェリアの映画制作者とパートナーシップを結ぶ」

『Netflix partners with Nigerian filmmaker in new major deal』

記事リンク:

https://www.gwinnettdailypost.com/entertainment/netflix-partners-with-nigerian-filmmaker-in-new-major-deal/article_a415d69b-2b48-5f34-89ac-0e56e28be810.html

内容と背景:

本日もアフリカンエンタメウィーク第二弾として、アフリカの映画産業に関する話題をお伝えいたします。

今年6月にメディアストリーミングサービスを提供しその制作をも手がけるアメリカのNetflixがアフリカへの継続的な拡大の一環として、西アフリカ諸国から新たなコンテンツを作成するためナイジェリアの映画製作者Mo Abudu氏と提携を行ったことを発表しました。

Abudu氏は自身の所有する制作会社EbonyLife TVを通じてこれまで5,000時間を超えるオリジナルのテレビ番組と、2016年のリリースで35億ナイラ(約$1,150万)を稼いだ「Fifty」や「The Wedding Party」などノリウッド市場でもトップ作品と呼ばれる数々の映画作品を制作してきました。

今回の提携によりAbudu氏はNetflixチームと協力して2つのオリジナルシリーズおよび複数のNetflixブランドの映画を作成することとなります。記事によると、新たに制作される作品のうち2本は受賞歴のある2名のナイジェリア人作家とのコラボレーション作品となり、Lola Shoneyin氏のデビュー小説「The Secret Lives of Baba Segi’s Wives」がシリーズもの、Wole Soyinka氏の劇「Death and the King’s Horseman」が映画に改編されるようです。

アフリカでのオリジナルシリーズの制作リーダーであるDorothy Ghettuba氏は今回Abudu氏と提携を行った理由の一つとして、多様なジャンルにわたり高品質で魅惑的な作品を制作する彼女のパッションに魅了されたことを挙げています。また、Ghettuba氏はAbudu氏との提携によりナイジェリアおよびアフリカを象徴する文学作品を世界へ向けて画面上で配信できることを楽しみにしているとポジティブなコメントを発信しています。

今回の提携はNetflixがアフリカ市場に強い関心を示しており、積極的にアフリカ市場へ投資を行っている証であると捉えることができますが、実は同社は2010年代後半からその動きを活発化させていました。

Netflixがアフリカの視聴者の心をつかんだのは、2015年に$1,200万を支払い、シエラレオネ人とガーナ人の両親をもつIdris Elda氏が主演を務めた「Beast of No Nation」の全世界での配信権を獲得した際でした。また同年には「October 1」や「Fifty」といった大ヒット作を購入し、ナイジェリア作品の配信をスタートさせたのです。今回ナイジェリアの映画制作業界にも進出したことにより同社のアフリカでのプレゼンスは今後さらに強まると考えられます。

また記事の最後では自身の劇が映画に改編されるSoyinka氏の言葉を通じて、先駆的な国でさえ未だ男性主導型である創造的産業でのジェンダー問題に触れ、Abudu氏の活躍および注目が業界での女性のさらなる活躍を促してくれるのではと業界の今後に期待を示す見解が示されています。実際、2018年に発表された世界経済フォーラムデータによれば、イギリスでも創造的産業の労働者のうち女性が占める割合は37%に過ぎず、先進国でもジェンダーギャップが存在することが浮き彫りとなっています。

今回の提携がアフリカの映画産業のさらなる発展と、創造的産業でのジェンダーギャップ縮小につながるのか、今後も注目したいところです。

関連記事:

  1. 「アフリカ人俳優、アメリカ映画界へ移籍《アフリカエンタメウィーク第一弾》(面白記事 Vol. 128)」Link
  2. 「アフリカのエンタメシーンに関して(面白記事 Vol.45)」Link
  3. 「The creative industries’ gender equality secret has been exposed by big data」Link
  4. 「Gender gaps in the Cultural and Creative Sectors」Link

*この記事は弊社が主体となって運営する、日本・ルワンダビジネスコミュニティ(https://www.japan-rwanda.biz)に投稿した記事と同様の内容となります。