お問い合わせ
アフリカ・ルワンダ オフショア開発 / 進出支援コンサルティング
アフリカ・ルワンダ オフショア開発 / 進出支援コンサルティング

みなさま、こんばんは!

GW期間中、いかがお過ごしでしょうか。

さて、面白記事は本日も更新させていただきます!

本日は、南アフリカでのグリーンビジネス、アフリカで影響力のある10名の起業家、アフリカでのe-Commerce市場に関して紹介している3つの記事をご紹介させていただきます。

お時間のある際にぜひ、お読みください!

**********

記事1:『Green Outcomes Fund launches to grow green SMMEs in SA』

記事リンク:https://www.esi-africa.com/industry-sectors/business-and-markets/green-outcomes-fund-launches-to-grow-green-smmes-in-sa/

内容と背景:

本日はまずはじめに、地球環境問題をビジネスへの投資で解決しようとする南アフリカの取り組みについて紹介します。

南アフリカのグリーンアウトカムズファンド(GOF)は、グリーンビジネスを積極的に行う中小企業を増やすために新設されました。

これは、2020年1月31日に国庫の雇用基金とGreenCapeの間で正式に署名されたパートナーシップを通じて、新しいGOFは結果ベースのマッチング資金を地元の投資ファンドに提供し、中小企業(SMME)への投資をサポートするものです。

中小企業(SMME)は南アフリカのグリーン経済に実証可能な貢献をするとともに、優先的に影響を与える分野での雇用と企業の創出を図る必要があります。そこで、その活動を支えるために、GOFは、明確に定義されたグリーンの成果を達成し、地元のファンドマネージャーによるグリーンビジネスへのより多くの資本配分を奨励し、グリーンインパクトの高品質で一貫した報告を促進することを目的としています。

このGOFは、国連の持続可能な開発目標(SDGs)に沿ったものであり、これらのグローバルな目標を支援するために民間資本を動員します。また、記事にはグリーンな成果ベースのインパクト投資ファンドメカニズムは、南アフリカのグリーン経済の成長を刺激するであろう。というように書かれています。

Bertha Center for Social Innovationの財務責任者であるTine Fisker Henriksenは、「このような取り組みは、国際的なインパクト投資の世界で初めてのことであり、南アフリカでこのユニークなブレンディッドファイナンスパートナーシップを立ち上げることを非常に嬉しく思っている。」というように述べていました。

関連記事:

  1. 「Green Outcomes Fund launches with R488m」Link

記事2:『Top 10 influential business leaders in Africa』

記事リンク:

https://africa.businesschief.com/leadership/4836/Top-10-influential-business-leaders-in-Africa

内容と背景:

続いて、アフリカで最も影響力のあるビジネスリーダーとして10名の起業家や慈善家を紹介している記事をご紹介します。

記事では、面白記事でもたびたび登場してきた、Equity Bank LtdのCEO兼マネージングディレクターであるケニアのJames Mwangi氏や、FlutterwaveやAndelaといったテクノロジー企業の創設者であるナイジェリアのIyinoluwa ‘E’ Aboyeji氏、また長年にわたり自国の財務経済大臣を勤め、世界銀行でもマネージングディレクターを歴任した同じくナイジェリアの女性経済学者Ngozi Okonjo-Iweala氏などが紹介されています。

記事で紹介されている10名をみると、アフリカ諸国の中でも多くのテックハブを有し、特にICT分野においてベンチャー企業への投資が活発であるケニアやナイジェリア、また南アフリカからの起業家のランクインが目立っているのがお分りいただけるかと思います。

会社や事業に対する政府による規制が少ないことに加え、新しい技術やサービスを容易に受け入れ活用していこうという土壌、また潜在的な消費層が存在するというアフリカならではの特徴が、近年アフリカ市場での特にICT分野でのスタートアップの躍進を促進していると考えられます。

関連記事にはテクノロジー分野でベンチャーキャピタルからの資金調達が見込める10のアフリカの都市を紹介した記事を載せましたので、アフリカ市場でのビジネス展開をお考えの方はぜひご覧ください!

関連記事:

  1. 「Top 10 technology startup capitals in Africa」-Link

記事3:『eCommerce In Africa – An Analysis Of The Startup Investment Landscape』

記事リンク:https://weetracker.com/2020/05/01/african-ecommerce-startup-investments/

内容と背景:

これからのアフリカの成長でも大きな可能性を秘めている分野の一つがe-Commerceです。モバイルマネーの浸透・普及、中間所得者の増加、そして何よりもインターネット活用の普及や安定的な供給によりこの流れば進むことが予測されています。

続いて、そのe-Commerce市場の概要を紹介する記事をご紹介します。記事によるとこの分野の価値は2017年時点で約165億ドルを記録しており、2024年までに収益は約460億ドルに達するとも予測されており、2024年までの年平均成長率も14.2%を記録すると言われており、人口、特に若者の増加に影響されて成長すると言われています。

また、記事では、この分野に対して行われた投資の分析から、分野とe-commerceに取り組んでいるスタートアップ企業への投資段階とその種類の分析、それらを行う投資家の分析と、この分野を取り巻く環境を分析することで、何が起こっているのかを解説しています。

関連記事では、ナイジェリアのFintech企業として、e-commerceを手掛けるプラットフォームを構築し、近くリリースをしたFlutterwave社に関する記事、そして、アマゾン社がなぜアフリカのe-commerce分野への参入をしていないか(データセンター関連の事業ではすでに進出済み)を取り扱っている記事を共有しました。

成長の見込みはあるものの、これまでこちらでも紹介してきましたように、「ものを運ぶ、届ける」というところでまだインフラの整備において課題を多く抱えているアフリカ諸国では、このポテンシャルを最大化するのに時間が必要とも言われており、今後の成長を気に掛ける必要があることは確かなようです。

今後もこの分野に関する記事を取り扱っていくと思いますので、是非読んでみてください。きっと楽しく追うことのできる分野なのではと思います。

関連記事:

  1. 「African fintech firm Flutterwave launches SME e-commerce portal」Link
  2. 「Why Amazon is expanding Web Services in Africa but still has no e-commerce here」Link