お問い合わせ
アフリカ・ルワンダ オフショア開発 / 進出支援コンサルティング
アフリカ・ルワンダ オフショア開発 / 進出支援コンサルティング

みなさん、こんばんは。いかがお過ごしでしょうか。

本日は、アフリカで最年少となる国会議員誕生の記事についてシェアします。新しい時代を担うルーキーの活躍をぜひお読みください。

面白記事は、来週も毎日更新予定です。ご期待ください!

それでは、みなさま、良き週末をお過ごしください。

ーーーーーーーーー

記事:『Africa’s Youngest Appointed Minister Is A 23-Year-Old Fresh Graduate From Namibia』

記事リンク:https://weetracker.com/2020/04/04/emma-theofilus-africas-youngest-minister/

内容と背景:

ナミビアの情報技術副大臣に、アフリカ最年少となる23歳の新卒の女性が選任されました。

アフリカでは、最年少となる国会議員の誕生です。

副大臣に任命されたEmma Theophilusは、法学を専攻し、以前からナミビアの児童議会の副議長として様々な役職につき活躍してきました。彼女のその努力や成果が国会での地位を獲得したようです。

彼女は、「自分の経験を活かすことももちろんだが、今までに経験を積まれた方々から、助言や指導を受けたいと思います。」と地元メディアに対し、語っていました。

最年少となる国会議員の誕生に、ナミビアの世論は賛否両論だそうで、不安な声も少なからず上がっているようですが、本人ははっきりと、

「私は自分が特別だとは思いませんし、私が経験が浅いとは思いません。そして、若いことや女性であることは私の任命とは関係がないと思います。自分が設定したもの、取り組みたい環境があれば実行します。経験が不足しているということはありません。」と述べています。

この記事では、彼女の写真やコメントがたくさん載せられていますのでぜひ見てみてください。

ナミビアのルーキーの今後の活躍に目が離せません。

ーーーーーーーーー